マンション

アメリカ不動産投資を選ぶ人が多い理由には景気が関係している

新しい不動産投資先

住宅

国内よりもメリットが

日本は政府の発表では緩やかに景気は回復しているとされていますが、まだまだ不安定な状況が続いています。そこで投資家の多くが目をつけているのがアメリカ不動産投資です。何故今多くの人がアメリカ不動産投資を行うようになっているのかというと、それは日本で投資するよりも様々なメリットがあるからです。様々なメリットの中でもアメリカ不動産投資は長期的に保有する意味があるのが大きな理由となっています。日本の不動産は年数が経ってしまうと土地だけの価格になってしまうことが多いのですが、アメリカでは建物の状態が良ければ高い価格で取引が行われることが多いのです。減価償却の対象となる不動産の価値が高いので、日本国内で申告する際に節税対策にもなるために多くの人がアメリカ不動産投資を行っているのです。

成長を続けるアメリカ経済

投資家達は常により良い投資先を求めていますが、国内が震災の影響もあってなかなか不景気から抜け出せないために海外へ目を向ける動きが活発化しています。中国経済やユーロ圏も不安定となっている今、多くの投資家が注目しているのがアメリカ不動産投資です。長い間不景気に悩まされてきたアメリカですが、最近では日本と比べてGDP成長率も人口増加率も上になってきています。この動きは次第に加速していくと考えられており、人口が増加することによって不動産価格も上昇すると見込まれているのでアメリカ不動産投資に世界が注目するようになっているのです。今後の動きはまだまだ不透明ですが、現状はもっとも安定していて利回りの良い投資先として投資家達からは注目されているのです。

投資の未来と米国事情

模型と女の人

アメリカ不動産投資はここ10年の間に学校で投資を習ってきた人々が社会に出るときには、良い結果をもたらすと考えているのです。海外の人でも安心して取引できるのがメリットといわれ、多くの人から信頼されています。

Read More

物件内容と将来の確認

一軒家

アメリカ不動産投資は、今後米ドル安によって安定した収益物件となる可能性が示唆されているのです。米国不動産業者の状況によっては、思いもよらないハプニングになるリスクも少なくないため、確認しておくことが重要といえます。

Read More

投資対象はアメリカに拡大

貯金箱と紙幣

日本で盛んに行われている不動産投資ですが、日本に在住しながらアメリカの不動産に投資するアメリカ不動産投資が話題になっています。日本と比較して経済成長率の高さと需要の高さ、そして税制上の優遇などが要因となっています。

Read More